<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

B級グルメ「四日市とんてき」試作!

3月の「ばんこの里フェスタ」、19日の土曜日にはB級グルメで有名になった
四日市とんてきの実演を行います。

ご存知の方も多いかと思いますが、四日市とんてきとは、
 1、豚のロースを使う(分厚くグローブ状にカットする)
 2、焼く時にニンニクとラードを使って揚げるように焼く
 3、とんてきソースを使って仕上げる
 4、仕上げにキャベツを添える 
という条件があるそうです。

今回の実演は 四日市とんてき協会のご協力をいただき、ある実験?をします。
それは、通常はフライパンや中華鍋で作る豚肉を陶板(萬古焼の耐熱陶器)を
使って料理してみるというもの!

先日、とんてき協会の西村さん、塚本さんと共にその試作をしました。
場所を提供して頂いたのは、四日市の窯元「華月」さん。
「華月」さんの社長さんは今回のイベントの実行委員長でもあります。

豚肉を焼くのに陶板を使う、という初めての試み。
果たしておいしく焼けるのでしょうか???

熱した陶板にラードをたっぷり引いて・・・
e0218626_0393934.jpg

ジュージュージュー
にんにくの香ばしさとお肉の焼けるいい匂いが立ちのぼります。

そして仕上げに使うのは、特製「四日市とんてきソース」。
e0218626_037577.jpg
コーミソースから発売されています。
四日市ではおなじみの存在で、スーパーでも買えるようです。

このソースをタレのようにからめて・・・
出来上がり!!
e0218626_0372621.jpg

さて、そのお味は???
フライパンで焼いたものと比べて違いはあったのか???

ぜひ、3月19日の実演で、その味を確かめてください!
[PR]
by bankotojiki | 2011-02-20 00:46 | イベント

「月の庭」シェフによる雑穀つぶつぶクッキング

先にお知らせした『ばんこの里フェスタ2011』。
今回のイベントテーマ「萬古焼で“おいしい”をつくる」をもとに、会場では萬古焼を使った
料理実演を行います。

20日(日)に実施するのは「雑穀つぶつぶクッキング」!
講師は、亀山市のオーガニックレストラン「月の庭」オーナーシェフの岡田桂織さん。
ヘルシーな食材として注目されている雑穀(今回は「きび」)を使って、おすすめ料理を実演
していただきます。

先日、その打ち合わせに「月の庭」さんへ行ってきました・・・
e0218626_165093.jpg

「月の庭」は、古い民家を改装した一軒家レストラン。
オーガニックレストランとして全国的に有名なお店です。

入り口の風景だけでも雰囲気が伝わってきませんか?
e0218626_16504930.jpg

残念ながら、この日はお食事をいただく時間はなかったのですが、
キッチンには旬の食材で丁寧に作られたおいしいお料理が準備されていました。
こんな素敵な空間でゆっくりランチできたら、心も身体もゆったり和むでしょうね。


お店の表は「岡田屋本店」さん。
e0218626_16511768.jpg

「月の庭」と同じ経営のお店で、厳選された調味料やお酒、スイーツなどが並んでいます。
他ではなかなか手に入らないようなこだわり食材もたくさん。
20日の料理講座でも、特別な食材が登場する予定です!
みなさん、ぜひご参加くださいね。
[PR]
by bankotojiki | 2011-02-04 16:55 | イベント


四日市萬古焼にまつわるあれこれ


by bankotojiki

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
イベント
窯元
萬古焼
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

ブログジャンル

画像一覧